現地のグルメを堪能したい人におすすめ

旅行の目的とは人それぞれで、テレビや雑誌でよく見かける有名な観光地を生で見たいという人・現地のご当地グルメを楽しみたい人・人と触れ合いたいなど様々です。その中で、北海道旅行とはご当地グルメを思う存分楽しみたいという人に特におすすめといえます。何故なら、北海道の農産物や海産物とは「気のせい」ではなく本当に優れた品質であるからです。

食べ物の美味しい理由

例えば、農産物とは昼夜の寒暖差が激しいほど美味しいものが出来る事で知られますが、北海道はまさに環境のため糖度の高い最高の野菜や果物が出来上がります。特にトウモロコシやカボチャの出来は素晴らしく、観光客をうならせてきました。また別の地方で採れたものと違い、一般的には甘味とは無縁な印象のジャガイモすらほんのり甘さを感じられ、こちらも高い評価を受けています。

海産物が美味しいと感じるのも、決して錯覚ではない事が判明しています。北緯40度以上の場所に位置する北海道の海は年間平均水温が低く、特に冬季の水温は魚介類にとって厳しい環境です。そんな寒い冬を何とか生き抜くために北海道の海で泳ぐ魚は脂肪分を豊富に蓄えています。さらに身も引き締まっており、こういった事が北海道で獲れる魚介類のずば抜けた美味しさの理由となっています。

その他にもまだまだ名物グルメがある

その他にも、例えば札幌ではラーメン・スープカレー・ジンギスカン料理など、野菜・魚介類以外の名物グルメがあります。その他、酪農が盛んな土地柄のためチーズなどの乳製品やバターを使った焼き菓子も人気を博しており、食べ物目当てで旅行に来た人は確実に満足して帰れるはずです。

北海道の旅行では、牧場ミルクを使用したケーキやクッキーなどのスイーツの他、ホタテやイクラなど新鮮な魚介類や瓶詰めなどの加工品が人気です。

Related Posts